読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外壁塗装悪徳業者に騙されない!全国対応の無料一括見積りサービス

「外壁塗装ほど手抜きしやすい工事はない」と言われています。 塗装業界に多い悪徳業者に騙されずに、自分にあった業者を見つける3ステップをお伝えします。

よくある悪徳業者の手法と注意点4つのポイント


「リショップナビ」の登録業者のように
事前に審査をパスしている業者なら、
その心配はいらないかも知れませんね。

でも、知っておいて損はないと思いますので、
興味のある方は、長くなりますが
最後まで読んでみてください。

悪徳業者にだまされないために、
よくある悪徳業者の手法と注意点について
4つのポイントをお伝えします。


【ポイント1】外壁塗装に悪徳業者が多い理由

定価がなく、相場が一般的に知られていない為、
高い値段を言われてもわかりません。
    
また、誰が塗装しても、手抜きしても、
塗装後は綺麗に見えます。

外壁や屋根の塗装には長く耐久性を保ち、
かつ美しく仕上げるために通常は3回塗りが必要。

でも、3回塗ったかどうかなど、
素人にはわかりません。

その弱みに付け込んで、悪知恵を働かせ、
通常より水を多く加えて塗料を薄めたり、
塗る回数を減らしたりして、
人件費や塗料のコストを抑え、
全体的なコスト削減をしようとします。

しかし、複数の業者から話を聞く事で、
「どの業者が本当の事を言っているのか?」
判断の基準ができてきます。

そのためには、複数社から見積もりをとって
「相場」を知ることが重要です。



【ポイント2】訪問販売の殆どは悪徳業者

悪徳業者で最も使われる手法が「訪問販売」です。

訪問販売は、相見積もりをとる隙や、
考える時間を与えさせないために

「今すぐ契約しないと家が大変なことになる!」

「今契約すると半額になる」

などと、脅してそそのかし、契約を急がせます。

一旦心を落ち着かせ、よく考えなおしましょう。



【ポイント3】悪徳業者がよく使う5つの手口

1.契約を急がせる。

訪問販売で、契約を急がせます。

「大変です!ここのヒビ割れを見て下さい。
 このままだと1ヶ月もしないうちに雨漏りが発生します!」

予算がないと言えば、

「ご安心下さい。今月は特別キャンペーンを行っておりまして、
 今契約して頂ければ、通常の半額で施工が可能なんです!」

などと契約を急がせます。

相見積もりをとって「相場」を知られる前に
契約させたいのです。

外壁塗装は一生にほんの数回しかやらない一大イベントです。
急いで契約をしていいことは、何一つありません。
その場では決して契約書にサインしてはいけません。


2.不安を煽る

悪徳業者はやたら不安を煽る事を言ってきます。

「このままだと大変な事になる」

「今すぐ工事しないと取り返しのつかない事になる」

本当の場合もまれにありますが、
「明日塗装しなければ家が倒壊する」
ということはまずありません。

それなのに、悪徳業者は言葉巧みに不安を煽り、
「今スグやらなくては」という気持ちにさせてしまうのです。


3.非現実的な耐久年数を提示してくる

塗料はどんなに長い耐久性のあるものでも20年です。
それを「この塗料なら30年は持ちますよ!」
などを平気で嘘をつきます。

塗料はかなりもって20年程度、
外壁や屋根の塗装は10年も過ぎれば
検討しなくてはいけないのです。


4.あり得ない値引きをしてくる

これが最も多い手法です。

相場がわからない素人に対し、
初めは高めの見積もりを提示してきます。

そして、

「ホームページ掲載やモデル工事をさせていただいたら
 特別価格で半額にします!」

「足場代をサービスしますので、
 150万円や100万円にしますよ!」

などと、おトク感を持たせて、契約を迫ります。

塗料の原価や職人の人件費がかかりますから、
そんな大幅な値下げなど出来ないはずです。


5.自社開発の塗料で優れていると嘘をつく

これも比較的多い手法の一つです。

日本には何十年にもわたって塗料を研究し、
開発に莫大なコストと研究を重ねた結果、
世界にも誇れる塗料の技術をもつ塗料会社があります。

だからこそ、ほとんどの工務店、塗装屋は
この塗料を購入して使っています。

しかし、「自社で開発した塗料なので、
一般に出回っている物よりも優れています」
などと、特別感を出す悪徳業者もいます。



【ポイント4】悪徳業者が行う手抜き工事の実態

素人目には、手抜き工事かどうかわかりません。

次のような手抜きをされる可能性があります。
契約した後でも油断は禁物なので、要注意です。

1.ケレンなどの下地作業を行わない

塗装をする前に、サビや元々塗られている塗料の
除去を行う作業を「ケレン」と言いますが、
悪徳業者はその作業を怠ろうとします。

屋根や壁、鉄部などの清掃は
外壁塗り替えの前にはかならず必要な工程で、
この処理に手抜きがあると
後の剥がれの原因になることがあります。

ひび割れや凹凸の補修に手を抜いてしまうと、
非常に早い劣化の原因になります。

大きいヒビ割れなどではない場合には、
下地は塗料で隠れてしまい、
素人では、見分けることが難しいです。


2.見積書通りの3回塗装を行わない

外壁塗装は通常3回塗りをします。
当然、見積書にも書いてあります。

ですが、2回塗ったか3回塗ったかなど、
到底素人にはわからないので、
悪知恵を働かせる業者は
見積もった回数を塗らないのです。


3.水で塗料を薄める

どんなメーカー塗料にも【標準仕様方法】という
「メーカーによる施工の基準」があります。

塗料はその基準を守って使うことで、
塗装本来の機能が発揮されるのです。

その基準を無視して、塗料を薄めることで
少ない塗料で早く広い面積を塗ることができるので、
人件費、塗料の経費削減をしようとします。


4.乾燥する前に重ね塗りをする

乾燥時間を短縮することで、
職人の工賃を削減しようとします。

でも、乾燥が不十分のまま
2回目、3回目を塗装すると、
塗料が定着しないため、
早期の剥がれの原因となってしまいます。


以上、悪徳業者が行う
代表的な手抜き工事の内容です。

そんな手抜き工事の手口にひっから無いためにも

「安くてもサービス内容が充実している」

「塗装工程を詳しく説明し、報告してくれる」

そんな業者を慎重に選ぶことがとても重要です。

そのためにも「リショップナビ」のような
サービスを利用して見つけるのも一手だと思います。



【よくある悪徳業者の手法と注意点のまとめ】

・基本的に訪問販売には警戒する

・即日契約は絶対にしない

・明日、家が倒壊することはまずないのでじっくり考える

・久年数は長くて20年、それより長いのはあり得ない

・何十万もの値引きは基本的には不可能

・自社開発塗料に良い塗料はない


ここまでお伝えしてきたことで、
一つでも当てはまるようであれば、
悪徳業者の可能性が非常に高いです。

十分に警戒する必要があります。

ですが、悪徳業者でも、
法律に違反しているわけではありません。

また、あからさまに人相が悪かったり
詐欺師らしい格好をしているわけではありません。

むしろスーツなどを来てこざっぱりした格好をして
いかにも”信頼できそう”な感じの人がほとんどです。

そのため、いくら注意しようとしても、
騙されてしまうのが現実です。

 

我が家の庭のリフォーム工事の時もそうで、

すっかり騙されてしまいました(^^;


国民生活センターには、
全国で1日平均15件の被害申請が寄せられています。

もし被害にあってしまった場合でも、
外装修繕等の訪問販売の被害の場合、
期間内であればクーリングオフ制度を
利用することができます。

契約書類を受け取ってから8日以内に、
電話ではなく、必ず書面にて
クーリングオフ通知書を郵送すれば、
違約金・損害賠償等々の必要もなく、
契約を解除する事が可能です。

塗装業者を選ぶ前に「これだけは知っておきたい!」

我が家は、もうじき「外壁塗装」を行う予定です。

ですが、塗装業界のことはわからないので、
的確な判断ができません。

以前に、庭のリフォームで大失敗しました。
悪徳業者だったようで、
250万円もの勉強代を払ったことになります。

なので、今度は失敗しないようにと
事前に調べてみたところ、
いろいろなことがわかりました。

その内容をここでシェアしたいと思います。

もしあなたが「外壁塗装」を予定しているなら、
是非、最後までお読み下さい。

必ずや外壁塗装業者を選ぶ前に
「これだけは知っておきたい!」という
有益な情報が得られるはずです。

 

f:id:kibou20251:20160712230225j:plain


実は、
「外壁塗装工事ほど手抜きをしやすい工事はない」
と言われています。

それほど塗装業界には悪徳業者が多いので、
本当に良い業者を選ぶのは非常に難しいのです。

 

では、私がまとめた悪徳業者に騙されずに

自分にあった業者を選ぶための3ステップをお伝えします。


【ステップ1】無料一括査定で「相場]を知る

特に外壁塗装などは定価がなく
相場がわかりにくいことや
塗ってしまえば手抜きがわからないため、
費用を高く取って手抜きする悪徳業者が多い!

また、価格は相場内でも、
手抜き工事をする業者もいるので要注意です。

なので、複数社の見積もりを取ることで、
おおよその相場を把握しましょう。

(悪徳業者の手法と注意点は別記事参照)

見積もりに必要な項目はだいたいこんな内容です。

・一戸建てかマンションか

・持ち家か賃貸か

・築年数

・予算

・外壁塗装に関する希望

・見積もりのための現地調査の希望日

その他


【ステップ2】工事内容を確認する

きちんとした業者でも
外壁地層の提案や費用はバラバラです。

外壁塗装の金額に差がでるのは、
利用する塗装の質の違いが大きな理由です。

塗装の耐用年数は以下のとおりです。

アクリル樹脂塗料     5~8年
ウレタン樹脂塗料     8~10年
シリコン樹脂塗料     10~15年
フッ素樹脂塗料             15~20年

主に使われているのは、シリコン樹脂塗装です。

複数社を比較することで、
どのような施工がニーズにあっているかを比較して、
ぴったりの会社を見つけるために、
次のことを確認しましょう。

・2次受け、3次受けではなく、
 業者が雇っている職人が直接作業するのか?

・保証期間はどれくらいか?

・外壁塗装工事見積項目の確認

足場費

養生 飛散防止ネット、マスキングテープなど

ケレン 高圧洗浄、ヒビや元々塗られている塗料の除去など

シーリング 外壁のひび割れや剥がれの処理、目地補修など

外壁塗装 下塗り+中塗り+上塗り(どの塗料を使うか)

木部・鉄部塗装

雨どい塗装

波風塗装

雨戸塗装

諸経費の内訳



【ステップ3】比較検討してから業者を選ぶ

安ければいいというものではないので、
しっかりと施工内容と価格を比較検討して、
丁寧な説明をしてくれる業者を選びましょう。

 

以上、3ステップをお伝えしましたが、

これって大変だと思いませんか?!

 

言葉巧みな悪徳業者を見ぬいて断り、

数社から相見積もりをとるといっても

どこからとったらいいのかわかりませんし、

それぞれが契約を急がせますので、

落ち着いて比較検討するのは難しいと思います。

 

そこで、無料一括査定ができる全国対応の
サービスはないかと探してみたところ、
「リショップナビ」を見つけました。

こんな特徴があります。

1)厳格な業者の加盟審査を実施!

2)全国1000社からぴったりの条件で業者を選べる

3)見積り比較で最大40%OFFも!?

4)安心リフォーム保証制度で、もしものときも安心

5)カスタマーサポートあり

これで、ハードルはグンと下げられますね。

 

実際に我が家がリショップナビを利用して、
手抜き工事などをする悪徳業者に騙されずに、
自分にあった塗装業者を選び、

工事が始まったら、
ケレンや3度塗りをしているかなど
作業工程を教えてもらうか、
自分でチェックしようと思います。

外壁塗装を終えたら、
またご報告させていただきますね。
  ↓  ↓  ↓

>>【リショップナビ】で外壁塗装無料一括見積もりをとる<<

全国対応一括見積もり「ショップナビ」ならぴったりの業者が見つかる!

リフォーム詐欺」で泣き寝入り_| ̄|○

最初に少し触れましたが、
我が家も庭のリフォームで失敗した口です(^^;

悔しかったけど、
すでに切り倒されてしまった木々も、
廃棄されてしまった肥沃な土も、
もう元には戻りません。

250万円もかけてこんな目にあうくらいなら、
毎年、庭師さんに頼んで剪定や草引きを
してもらった方が、ずっと安上りでした。

斜め向かいの家のリフォームを終えた業者が、
営業に回ってきて、ついその気に…

いわゆる悪徳業者の「訪問販売」ですね。

事前に複数業者から見積もりをとって、
比較検討して決めるべきだったと深く反省…。

近々、外壁塗装をする予定なので、
今度こそ失敗しないようにしようと思い、
安心して無料一括見積もりをとれるところを
探して見つけたのが「リショップナビ」でした。

信頼性、利便性、情報量、サービスなどの点で
高い評価を受けています。

私たちは、
外壁塗装の業界に精通しているわけではないので、
疑問や不安があって当たり前です。

それを分かりやすく親切に説明をしてくれる業者が
優良業者といえるのではないでしょうか。



◆「ショップナビ」ならぴったりの業者が見つかる

複数リフォーム会社を比較するための
安心の4つの理由をご紹介します。

1)厳格な業者の加盟審査を実施!

伊藤忠グループのフルリフォーム
東京ガス
パナホーム
大京リフォームデザイン
ビバホーム
大和ハウス

外壁塗装業者は過去の実績や保証内容など
復数の審査項目をクリアした優良な業者です。

厳しい審査を設けることで、
数ある外壁塗装業者の中から、
質の高い施工を行う外壁塗装業者を厳選。
安心して業者をお選びいただけます!

2)全国1000社からぴったりの条件で会社を選べる

全国解明店の中からリフォームを希望する
地域や工事箇所・予算など
詳細な条件にあわせてぴったりの会社を選べるので、
効率的に比較検討ができます。


3)安心リフォーム保証制度で、もしものときも安心

独自の厳しい審査に通過した会社が加盟していますが、
万が一工事ミスが発生した場合に備えて
「安心リフォーム保証制度」を用意。

外壁リフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、
引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害保証があります。


4)カスタマーサポート

「連絡が取れない」や「もらった見積もりの高い・安い」の
判断がつきにくいなどの困りごとも、
カスタマーサポートが対応するので
公平な立場で安心してサポートしてくれます。




◆無料一括見積もりでこんなに安くなります!

・165万円も安く工事ができました。

・複数比較で72万円お得に!

・35%も安い外壁塗装業者が見つかりました!

・一括見積で60万円お得に!

ですが、ただ安いというだけで選ぶのは危険
しっかりと工事内容もチェックしないとね。


◆リフォーム会社紹介までの3ステップ

1)見積もり依頼

依頼見積もり依頼は簡単3分で完了!
サービス利用は完全無料です。

2)業者選定

加盟している外壁塗装業者の中から、
最大5社を紹介してもらえます。


3)紹介

紹介後、外壁塗装業者から直接電話連絡があるので、
納得行くまで比較・検討して決めます。

比較検討することで、適正価格がわかります。

隣人トラブルによる住み替えなら気力が残っているうちに

特にマンションなどの集合住宅の場合、
騒音、ペットの鳴き声、人間関係などの
隣人トラブルは数えたらきりがないほどですよね。

深刻な隣人トラブルに悩まされて、
やむなく住み替えを選択される方も多いようです。

マンションから戸建てなどへの
住み替えは、元気なときでも
膨大なエネルギーが必要です。

ましてや深刻な隣人トラブルの渦中にあると、
心身とも消耗してしまうため、
まだ気力が残っているうちに動かないと、
泣き寝入りするしかなくなるかも…

そういう場合は、
帰省するなど何らかの方法で
一時的に隣人と距離を置いて
エネルギーを貯めてから動くといいですよ。

これは私が経験したことですが、
とても効果がありました。

私の場合は、
帰省はストレスでしかないため、
ほんの1週間ほどの旅に出たのですが、
それでも少しエネルギーが貯まり、
戻ってから一気に売買を進めることができました。



人間が住んでいるところには、
程度の差こをあれ「隣人トラブル」は
つきもの、避けては通れませんね。

子どもたちによる迷惑行為は、
いずれ成長して家を出て行けば終わりますが、
20年あまりは耐えなければなりません。

飼い主が躾をしない犬の迷惑行為は、
せいぜい15年程度で終わりますが、
やはり寿命が尽きるまでは
耐えなければなりません。

そして、大人たちによる迷惑行為は
生きている限り続きますので、
ずっと耐えなければなりません。



マンションでも戸建て購入にせよ、
一生ものの大きな買い物です。

それを住み替えるのですから、
人生に一度きりの大仕事です。

住み替えとなると、売りと買いを
同時にしなければなりません。

まずは、自分のマンションが今いくらで売れるか
無料一括査定を頼むことから始めてみては?

マンション無料一括査定


家を買うときは、家だけ見るのではなく
近所にどんな人が住んでいるのかまで
事前に調査した方がいいのかも知れませんね。